SHIRIMURA’S ROOM

【腰痛専門整体 | 恵比寿SHIRITCHI】Blog

梨状筋ストレッチ

今日は梨状筋(リジョウキン)の簡単なストレッチ方法をお伝えしようと思います。

以前に梨状筋が凝り硬くなると坐骨神経(ザコツシンケイ)を圧迫し坐骨神経痛や梨状筋症候群(リジョウキンショウコウグン)などになってしまうとお伝えしましたが............

 

www.ebisu-seitai.tokyo

 

www.ebisu-seitai.tokyo

 

 梨状筋・ストレッチなどでネットや動画を検索するとわんさか出てくるので

なんだよまたそのストレッチかよ

と毒づきたくなる方もいらっしゃると思いますが

そんなの聞こえないふりしてかまわずお伝えしていきます。

運動など普段からされている方や、鍛えている方はもっと高度なストレッチをされてもいいと思いますが、

普段運動をしてないようなサボリ癖のある私の様なタイプの方には

結局これが簡単で安全だと思います。

f:id:shiritchi:20190329145353j:plain

どちらの足からでもいいのですが、わかりやすいと思うので図にならって説明していきますね。

まず椅子に浅めに座ります。

右足の足首辺りを左足のひざ上辺りにのせます。

この時に背中が丸まっていたりするとストレッチ効果が半減してしまいますので

猫背の方も少しがんばって背筋を伸ばしましょう。

背筋を伸ばしたまま、そのままゆっくり体を前方に倒します。

あ、なんか右側のお尻が伸ばされてる感じがするなぁ。気持ちいい、痛気持ちいい。

っと思った方はその状態で20秒位キープするようにして下さい。

お尻が伸びてる感じがしたらまず第一段階成功です。

次にそのままの状態でさらに前に少し倒して下さい。

先程よりお尻の伸び痛みをかんじますので無理し過ぎない範囲で15〜20秒体制をキープしましょう。

筋肉は一定の圧をかけて続けてあげているとフッとゆるむ瞬間があります。最初少し痛い感じがしたら痛気持ちいい位と感じるポジションに戻って行って下さい。

何事もコツコツと。無理は禁物です。

無理をしてしまうと他の筋肉も傷めてしまう原因にもなりえます。

体をいたわろうとして逆に傷つけてしまうのでは本末転倒ですからね。 

 

同様に左側も同じ手順で行って下さい。

デスクワークの方や長時間運転されるような方は仕事の合間などにも行えますのでぜひ普段からお尻をいたわってあげて下さい。

 

 また、寝る前にストレッチしたいんだよ!という方はこちらが簡単かと思います。

f:id:shiritchi:20190329154613j:plain

少し硬めの布団やベットで行うのがおすすめです。

また図にならって説明していきますね。

まず仰向けになり、軽く両膝を立てます。

右足のくるぶし辺りを左膝辺りにのせます。

すると両足の間に三角形の空洞ができますので右手を空洞の中へいれ左の太ももをつかみます。

左手は外側から太ももをつかみます。(普段運動やストレッチをされている方は太ももではなく膝下辺りをつかんで行ってもいいと思います。)

太ももを自分の胸方向へゆっくり引き寄せていきます。

この時右側のお尻が伸びて痛気持ちいいなぁと思ったら成功です。

その状態を20秒ほどキープしましょう。

※途中で痛いなと思ったらいったんその状態で静止し、筋肉が少し緩んだなと思ったら再度胸方向へ引き寄せて30秒ほどキープしましょう。

 

どうですか?

 

梨状筋の「腕あげたね~。」と言う声があなたにも聞こえましたか?

f:id:shiritchi:20201220232746j:plain

 

 f:id:shiritchi:20201219034913j:plain 

○●━━━━━━━━━━━・・・‥‥……
腰痛専門整体 | 恵比寿SHIRITCHI(シリッチ) 
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2丁目9-9 クリスタルスクエア代官山2F
オンライン予約はこちらから
TEL : 080-3416-2241 TEL :  LINE CALL(通話無料)
E-MAIL : info@ebisu-shiritchi.com  
URL : https://www.shiritchi.com/
友だち追加
……‥‥・・・━━━━━━━━━━━●○